--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/25

頼まれものから・・・

地震から半月。

ブログを書こうとしては言葉に詰まり、
少し書いては消して、
そんな日々を過ごしていました。

普通の生活を送ることに罪悪感を感じたり、
でも、
被災地の方達があんなに気丈に頑張ってるのに
私なんかが落ち込んだ気分でいるのもまた申し訳なく思ったり。

私にもできること、
まだある気がする。
考えなくちゃ。


頼まれているものがたまってきていたので、
取りかかることにしました。


まずは通帳ケースを2種類。


頼まれものから・・・


開くとこんな感じ。


頼まれものから・・・


そしてペンケース。
小学校の先生をしている友達からの頼まれもので、
新学期に向けて作りました。

キルティング布でふかふかに。


頼まれものから・・・


中はこんな感じ。
メモリースティックを入れるためのポケット付きです。


頼まれものから・・・


そして、以前にも編んだポンポン付きふりふりニットシュシュ。
母のお友達から頼まれました。

シュシュとしてではなく、
家事をする時のアームバンドとして使っていただけるそう。
なので同じのをふたつです。


頼まれものから・・・


お手伝いをするお孫さん用にもふたつ。
ちびっ子なので少し小さめに作りました。


頼まれものから・・・






スポンサーサイト
布こもの | Comments(0)
2011/03/16

大地震

11日(金)の東北地方太平洋沖地震、
12日(土)の長野県北部の地震、
そして、昨日15日(火)の静岡県東部の地震。

震度7、震度6強、震度6強・・・。

松本では、そのどれもで揺れを感じていますが、
ここは震度3~4なので特に被害はありません。

地震が起こる度、
今度はどこなんだ・・・と
速報が流れるのが恐ろしいです。

日本はどうなってしまうんでしょうか。

現実とは思えない悲惨な光景や
被災地の皆さんが懸命に毎日を過ごしてらっしゃる姿を見ても、
私にできることはあまりにも少なく、
心が痛いです。

行方不明の方たちが早く見つかりますように。
避難所の方たちがあたたかく過ごせる環境が早く整いますように。


わたくしごと | Comments(0)
2011/03/03

東京手芸屋ツアー③

そして、浅草橋を後にして日暮里へ。

日暮里といえば、繊維街。
布好きにとってはたまらない街です。

真っ先に向かったのは「パキラ」


東京手芸屋ツアー


お目当ては、リバティのカットクロス。

大きさ違いで100円~300円のカットクロスがずらーり。

リバティって、定番柄もあるんですが
その季節季節の限定柄もたくさんあって、

よくネットで過去の柄を見て
「うわー、これ欲しかったなー。」
なーんて思ってたんですが、
そんな柄たちがあちらこちらにっ。

そりゃテンション上がるってもんです。

「やばい、あっこの柄、わっ、やばい!」
とかなりうるさい客でした。

ひととおり好きな柄を選んで、
後でどれをやめとくか選ぼうと思ってたのに、
いつの間にか、逆にどんどん増える始末。


ここでだいぶ時間を使ってしまい、
タイムリミットまであと少しに。
(友達の娘ちゃんをヘルパーさんに預かってもらっていたので)

「よしっ、あとトマトだけ行こう!」
とふたりで早足で「トマト」へ。


東京手芸屋ツアー


工事中で何のお店か分かりませんね。

私はお目当てのチュール布を探しに3階へ。
ユザワヤに行ってもなかった
イメージどおりの布がありました。
さすが日暮里。

友達は1階で、娘ちゃんの好きなパンダ柄の布をゲット。


そしてダッシュで駅へ。
「浅草橋と日暮里、それぞれ1日ずつ要るねー。」
と興奮冷めやらず帰ってきました。


そして次の日は別の友達と
中目黒でランチをすることになっていたので
その約束の前に
ずっと行きたかった
自由が丘の「CHECK&STRIPE」へ。


東京手芸屋ツアー


お店に入ると、かわいい布がいっぱい。
かわいいアップリケやボタンもいっぱい。

ツボ、ツボーーっ。

でも今回はあまり時間がなかったので
お目当てのリバティコーナーへ。


東京手芸屋ツアー


またリバティ?!とそろそろ突っ込まれそうですが、
CHECK&STRIPEオリジナルっていうのがあるんです。(言い訳)

「オリジナル」「限定」ってほんとに罪な響きです・・・。

またまたテンションあがりまくった私の目の前に、

・・・んんっ!キティ?!

去年4月に発売されてあっという間に完売したという
リバティ×キティのコラボ布!

なぜにこんなところにっ!

店員さんに聞いてみたら、
倉庫に眠っていた分が急にお店に入ってきて
店員さん達もびっくりしたとのこと。

おぉ、おぉ、こんなことがあるなんてっ。

キティ大好きな姪っ子のために
ゲットしてきました。


ではでは、後半戦の戦利品紹介です。
さりげなく初日にホビーラホビーレとユザワヤにひとりで行ったので
その時に買ったものも一緒に。
(ホビーラホビーレでも、オリジナルのリバティをしっかりゲットしました。)


東京手芸屋ツアー


ちょっとズームして、
パキラでゲットしたリバティたち。


東京手芸屋ツアー


そしてこちらは
CHECK&STRIPEでゲットしたリバティたち。


東京手芸屋ツアー

右上がC&Sオリジナルのfergus、
左上がこれもC&Sオリジナルのgretel、
右下がキティコラボのkakurenbo、
左下が2007年限定柄のdebenです。

あー、いっぱい買いました。

しばらく「眺めてにやにや期間」を楽しんでから
小物たちに仕上げていきたいと思いますーー。




お買いもの | Comments(2)
2011/03/02

東京手芸屋ツアー②

腹ごしらえが済んだところで、
いよいよ手芸屋ツアーがスタート。

浅草橋はビーズ店が多いことで有名ですが
革のお店も多いとのことで、
革のはぎれや革ひも狙いでうろうろ。

何店舗か調べて行っていたのですが、
1番気に入ったお店はこちら。

「革のアウトレットABC(アビチ)」です。


東京手芸屋ツアー


店内は、革のいい香りがふんわり。

数百円の革のはぎれもたくさんありーの、
上質な革もすごく安くてありーの。

普通の手芸屋さんで買うより
はるかにおっきくて安い革たちに大興奮。

こんな値段でこんな革、買えないよー。
すごいすごいっ。

ユーモアたっぷりの優しいおじさまオーナーさんに
一緒に選んでもらって
ちょっと安くしてもらって
とてもいい買い物ができました。

革が大好きなので、
これからの作品に
どんどん取り入れていきたいと思ってます。


そして、浅草橋といえばビーズ。

有名どころの
「貴和製作所」「PARTS CLUB」へ。


東京手芸屋ツアー


せっかく浅草橋に行ったのに、
間違えて本店じゃなく支店に行ってしまった貴和製作所。


東京手芸屋ツアー


そしてすぐ隣のPARTS CLUB。

ビーズは未知の領域で、
どこに何があるのやら、
そもそも何に使うものなのやら、
さっぱり分からないまま、

樹脂アクセ作りやヘアアクセ作りに使えるパーツを
少しだけ買ってきました。


ここまでの戦利品はこんな感じ。

手前の巻いてある革がはぎれコーナーから買ったものですが、
結構な大きさですよねーー。
「え?これがはぎれ?」って感じです。


東京手芸屋ツアー


浅草橋は、
お店が駅周辺に集中していて
思ったよりずっと狭い範囲だったので
効率よくまわれることにびっくりしました。

そして次は日暮里繊維街へ。
③へ続きまーす。


お買いもの | Comments(0)
2011/03/02

東京手芸屋ツアー①

先週末、東京に行ってきました。

高校からの友達宅に3泊もさせてもらい、
豪華2食付きの幸せな滞在でした。

その友達と出かけた、浅草橋&日暮里繊維街。

その日東京は最高気温21度のポカポカ陽気で
まさに買い物日和。

浅草橋と日暮里と、どっちを先に行こうか話し合って、
まずは、腹ごしらえをしようということになり、

友達が下調べしてくれていた
浅草橋の「Brasserie Gentil(ブラッスリージョンティ)」へ。


東京手芸屋ツアー


アルザス料理が食べられるこのお店。

「ってか、アルザスってどこ?」って感じですよね。
あれ、知らなかったの、私だけ?
アルザスはフランス北東部の地方だそうです。

私達が選んだのは、
お魚のランチと、タルトフランべというアルザス風ピザのランチ。

ピザは1切れ食べちゃった後です(笑)


東京手芸屋ツアー


その日のお魚はアンコウだったのですが、
これが、ぷりっぷりで、めちゃくちゃおいしーー!

今までアンコウ鍋とアン肝しか食べたことなかったんですが
アンコウってこんな食べ方もできるんだぁ。

ピザも、シンプルだけどトッピングのベーコンと玉ねぎがいいお味で
ぱりぱりととってもおいしかったです。


そして、道を挟んで数件お隣の「金田油店」へ。


東京手芸屋ツアー


友達が普段ブログを楽しみに読んでいるお店で
私も帰ってきてから、楽しみに読んでいます。
本も出ているそうですよ。

お店の中に入ると、油がずらり。


東京手芸屋ツアー


「気になる油があったら、ぜひ試飲してください。」とお店のお姉さん。

え?油を試飲???

おそるおそるカップに油を入れてもらい、
スプーンで油をぺろり。

何これ?油ってこんなにおいしいの?

ふわっと香りが鼻にぬける感じと
さらっとした食感が衝撃で、

油はいいものを摂った方がいいとは知っていたのですが
それをすごく実感した時間でした。

私が購入したのは、
リモーネというレモンの香りが爽やかなオリーブオイルと、
モロッコで手絞りで作られたアルガンドールコスメティックオイル

このアルガンドールコスメティックオイル、
油といってもまったくべたべたした感じはなく
でもお肌に吸いつく、吸いつく。
試した瞬間、友達も私も「これ、絶対買う!」という感じでした。

これから手芸屋に行くというのに
重たい油を買ってしまって、
でもふたり合わせて送料無料で配達してもらえたので
ホッと一安心。


あれ、手芸屋の話題に入る前にこんなに長くなってしまった(笑)

②へ続きますー。


お買いもの | Comments(4)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。